歯の黄ばみの種類別解説

歯の黄ばみの原因は3つあります。歯の表面に付着している汚れをはじめ(クリーニングで汚れを除去)遺伝による変色など。

【加齢】
特に多いのが「加齢による歯の内部(象牙質)からくる黄ばみ」です。
歯の表面は透明度の高いエナメル質でできており、内部にある象牙質が年齢とともに色が濃くなり、エナメル質を透過して黄ばんで見えると言われます。
よって5年後、10年後と年を重ねるたびに黄ばんで見えてくるのです。
【遺伝】
髪や皮膚の色同様に歯の色も遺伝します。
【汚れ】
しょうゆ、コーヒー、カレー等、色素がつきやすい飲食を長年重ねることで、色素が歯の内面にも浸透していき、変色します。


 

あなたの歯の色や状態や来店時にしっかりと診察・計測致します。
あなたの悩みや要望に合わせて、あなたの笑顔が最も素敵になるような最適の色を目指して参ります。

photocare29